小田原市の設計事務所 早川洋建築工房(一級建築士事務所)
カトレア 椛ノ湖野外ステージ
住空間『Lloyd』-ロイド
いわさきちひろ絵本美術館 福岡町風のモニュメント

いわさきちひろ絵本美術館 菊池邸 福岡町ふれあい文化センター ガストハウスイースト 焼芋あもう 宇都邸 間伐材で家作り いわさきちひろ絵本美術館
橋場邸 弥栄の会本堂 偕成社KSプラザ 渋谷『WOMB』 青葉邸 小川邸 岐阜県福岡町親水公園 新名邸+陶苑
けやきコミュニティーセンター 織本病院コンサートホール 松本邸 安曇野ワイナリー 原田邸 中古車販売ショップ『クレイン』 徳田邸 比留間歯科医院
このホームページの花と風景以外の写真はすべて早川洋建築工房の設計、デザインによるものです
写真をクリックすると拡大します



設計事務所概要です

早川洋建築工房


自己紹介です

早川洋プロフィール


考えてみたことありますか?

良い住まいってなんだ?


こういう話ならいくらでも書ける

住まいのイメージ素材集


子供たちが家を作った!!!

間伐材で家作りの記録


HP作りと同じ、やれば出来る

自分の家は自分で設計


どんな事でもお気軽に

相談依頼受付所


ライトの写真集もあります

おすすめ書籍の紹介


みいいいんな友達

クリックリンクリング!


全部まとめて時系列で整理しました

構造計算書偽造事件
"welcome to this homepage"

 はじめまして。早川洋です。建築家です。早川洋建築工房という設計事務所を主宰し ています。
 2008年の11月に長年住み慣れた横浜を離れ小田原に引っ越してきました。
 引っ越した理由は、現場監理や打ち合わせで外に出かけることは週に1回ないし2回程度しかなく、図面を描いたりする日常の仕事の大半は事務所を離れないでも できるので、基本的には住む場所を選ばないで済むからです。
 また、パソコンの普及で大きなカタログをたくさん広げてお施主さんや工事業者と打ち合わせをする機会がほとんどなくなったこと、 つまり人が集まりやすい都会の真ん中に事務所を開く必要がなくなったことも、地方に移住した理由です。
 浜まで歩いて2分の家に犬2匹(ポメラニアン、ホワイトシュナウザー)とオカメインコ7羽、50鉢程度の 洋蘭と一人の同居人で楽しく暮らしています。毎日夕方には犬を連れて海岸に散歩に出ます。
 横浜と言ってもかつて住んでいたのは海から遠い田園都市線沿線で、東海道線は別の世界に感じていましたが、 今は大船、藤沢、茅ヶ崎、平塚、真鶴、湯河原、熱海などいわゆる湘南地区や伊豆がとても近く感じます。 実際小さな原付きで平塚まで40分、熱海まで50分で行けます。ちなみに箱根湯本は10分の近さです。
 こちらに来て今年で7年目になりますが、面白いもので7年たった今も、ちょっと家を出れば何か新しい発見があります。 人生が、いくつになっても発見にあふれていることと、なんだか似ています。
 私の世代の建築家はアーバンデザイン、などと言って主に都市のデザインに興味を持つ人が多かったのですが、 私は昔から自然と一体となった建物や暮らし方に魅力を感じてきました。大学卒業事の卒業制作も周囲が 銀座や新宿の再開発をテーマにしているのを尻目に、伊豆七島の小さな島、御蔵島の村落計画を テーマにしたほどです。
 そんな田舎暮らし嗜好が小田原という地を選んだ理由かもしれません。
 周囲が美しい自然であふれていれば理想ですが、小さな庭や窓やテラスでも四季折々の緑や太陽の光、 気持ちのよい風、心を落ち着かせる静かな雨音などを楽しむことは出来ます。そんなエコロジカルな生活を 設計という仕事を通して提案できればと思っています。
 また、このホームページの写真を見てくだされば分かると思いますが、私の設計した建物は それぞれ別の顔を持っていて、自然との融合という点を省けば共通するデザインはありません。 まるで異なる建築家が手分けして設計したように見えると思います。
 理由は機能面だけではなく、イメージでもそれを提案するのは建築家ではなく 実際にそこに住む施主であるべきだと思っているからです。
 このホームページに載せてある様々な建物の顔は、今まで出会ったお施主さん達のイメージの集合体です。
 皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。  

 ―建築家 早川洋― 

"THANK YOU" 2014.6.1.


 
GAM NAVI T-Search は画像&一押し頁&コメントを追加出来る♪登録してからも楽しめる、個人サイト専門検索エンジンです
JOY 人気の検索エンジンです♪ 自動登録リンクARC-Navi
Link Ring
<<Prev5 <Prev Random Next> Next5>>
[PR]動画